The Vegetable Folding Fan(野菜染めの扇子 ミョウガ)

野菜で染めた京都伝統工芸の扇子
価格:
3,600(税込)
ポイント:100pt
数量:
+
-
  • 常温便 冷凍同梱可
野菜で染めた京都伝統工芸の扇子「The Vegetable Folding Fan」です 淡く美しい色に染め上げた扇面は、実は廃棄野菜から作った自然の染料で染められています。 廃棄野菜とは、収穫時にキズや割れとなってしまった野菜、過剰な豊作のため余って捨てられてしまう野菜のこと。 そんな野菜たちが、淡くやさしい色合いが涼しげな扇子に生まれ変わりました。 伝統的な京都の扇子は、80もの工程と10人以上の匠の技を持つ職人の手を経て作り込まれた一品なので、大切な方へのプレゼントや海外からのお客様へのお土産としてもきっと喜ばれることでしょう。 ※ケールは価格が他のと異なりますのでご注意ください。扇面がシルク(絹)でできております。 ケールは扇子は、扇面の素材にシルク(絹)をつかい、しっとりとした質感と奥行きのある色合いがより優雅な雰囲気です。 扇子は、1200余年前の平安初期に、中国発祥のうちわをもとに日本で発明された画期的なアイテムです。 扇いで「風を送る」だけでなく、古来茶道や能楽の芸事や儀式用のほか、部屋の装飾用など様々な用途に用いられてきました。 本品は、長い歴史の中で職人が代々その技術を継承し、進化させながら磨き上げられてきた伝統的な京都の扇子です。 80もの工程と10人以上の匠の技を持つ職人の手を経て作り込まれています。 例えば、国産の竹を使用した扇骨(おうぎぼね)は、50年以上の扇歴をもつ伝統工芸士・大藤淙竹氏が手仕事で細工して染色しています。 また、accessoires Potagerが提案する扇子の布地は、野菜から抽出した天然の色で染め抜かれています。 人目を引く鮮やかさながら、野菜のナチュラルな色合いは目にやさしく映ります。 この扇子から扇ぎだされる風は、あなたの心と身体に安らぎを届けてくれるでしょう。

商品詳細

サイズ20.6 x 40 x 1.5 cm (外箱)
内容扇子×1本、外箱、商品説明、袋(1本につき1枚)

レビュー

この商品に対する感想をお寄せください!

ページトップへ